曜スポーツ探検隊では、スポーツマンシップの育成する・体を動かすことは楽しいものだという考えを基本に、 年間を通じて、子ども達の運動神経・スポーツマンシップをバランスよく育んでゆきます。
  「運動神経」は小学生期(6 歳頃から12 歳頃)までに、心肺機能や筋力に先駆けて発達します。体の中を張りめぐる神経回路は、 12 歳頃までにその発育をほとんど終えてしまいます。小学生期までに、数多くの運動パターンを経験することで運動神経は発達し、 その後のスポーツライフの大きなアドバンテージとなります。

  本プログラムでは、運動能力の発達に合わせて、それに見合ったスポーツマンとしての人間性や行動、つまりスポーツマンシップを養うことを重んじています。
何事にも負けない「強い心」と、人や物に対する「優しさ」の両方を兼ね備えた人物に育つよう、プログラムの中で様々な工夫を取り入れます。

土曜スポーツ探検隊は活動休止中になります。